数珠

故人の為にしっかりと選ぶ霊園|お墓を守る為の場所

子供に迷惑をかけたくない

墓地

自分が死んだ後で子供や孫に余計な負担をかけたくないと考えているのなら、管理費を最初に全額納入する仕組みになっている永代供養墓を購入するとよいです。京都にはリーズナブルな価格で永代供養墓を販売している業者がおり、高い人気を集めています。

Read

自分好みのお墓を建てる

蝋燭

お墓のデザインは様々です

多摩にある霊園で墓地を購入する人が多いですが、多摩には墓石専門の石材店がたくさんあります。多摩に限らず霊園の近くに石材店が出店しているケースが多いですが、多摩の場合は石材店の店舗数が桁違いに多くなっています。多摩には日本最大の規模を誇る大規模霊園があるためですが、利用者にとっては墓石の選択肢の幅が広がるというメリットがあります。墓石と聞くと昔ながらの和式墓を連想する人が多いですが、最近は洋式墓や個性的なデザイン墓を建立する人が増えてきました。実際に多摩の霊園に足を運んでみれば、墓石のバリエーションの多さを実感することができます。特定の宗教を深く信仰していて墓石のデザインも教義に則ったものにしたいと考えているのなら話は別ですが、そういう事情がないのなら好きなデザインのお墓にすることができます。墓石の種類一つとっても非常に数が多いので、興味がある人は石材店に行って石のサンプルを見せてもらうとよいです。

覚えておくべきこととは

墓石を購入したとしても、それを設置することができる土地を持っていないことにはお墓を建てることができません。建てようと思えば自宅の庭にお墓を建てることもできますが、自宅を売却することになった際に、お墓の取り扱いで困ってしまうことになります。そのため、多くの人が霊園の墓地を購入しています。霊園は、お墓を建てるために作られた専用施設ですから、お墓の建立には最適です。ただし、土地の所有権自体を購入できるわけではないということを覚えておく必要があります。購入できるのは、特定の区画を墓地として排他的に使用することができる土地利用権です。したがって、霊園の運営会社を介さずに、自由に個人間で墓地の権利を売買することはできません。もちろん、絶対に墓地の権利を売却することができないわけではありませんが、運営会社が決めた一定の手続きを踏む必要があります。

後悔しないためのポイント

線香

自身の希望に合ったところであるか否かをしっかりと見極めてから、埼玉で霊園探しをしましょう。今現在のことはもちろんのこと、将来に事についても考えた上で決めるという事が大切になります。

Read

新しい供養の形

お墓

転勤などで先祖代々のお墓を自分で守り続けることができなくなる人が増えています。人の訪れが絶えてしまうと、お墓は荒れる一方になってしまいます。京都では、そのような事態に陥ることを避けるために、永代供養墓に遺骨を移し替える人が増えています。

Read